This site
ぼくたちは、こうして出逢った。
遠くて近い オナジソラノシタ...

伝えたい、この想い。 キミに届け、この想い。

*★*―――――――――――――― ルール ――
   週前半にtomoの更新するPhotoから
   ayumiが週後半にかけてPoemをつづります
  ――――――――――――――――――――*★*

2005年03月30日

あなたに会いたい

もう、忘れてると思った。
思い出になってると。
思い出しても泣かないと。

そう思ってた。

だけど、今、こうしていると、
「ただいま〜」
って、扉を開けて、帰ってきそう。

春の肌寒さがまだ残る夜。
あなたを待ってネットをさまようあたし。
部屋をあっためて。
お風呂を沸かして。
ふと待ってしまうよ。

あなたに…会いたい…

涙がこぼれて、消えていく。
posted by tomo & ayumi at 22:10| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

おめでとう

世界一の記念日
産まれてくれて
出逢ってくれて
ありがとう

天使が降りた
雪降るこの日に
愛とともに
笑顔に囲まれて
posted by tomo & ayumi at 00:47| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

幸せのコトバ

だいすき

魔法のコトバ

桜と一緒に

幸せが降ってくる
posted by tomo & ayumi at 17:32| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

あとすこし、もうすこし

あなたに会わなくて
もうすぐ歳を重ねる
あなたのいない日に
もうひとつオトナになる

一緒に重ねる約束したのにね
10年後も一緒にいようって言ってたのにね
そんなあなたにもう会えない
隣にいない

どうして違う道を選んだんだろう
次の歳を重ねる時は
他の人と笑っていられるだろうか
posted by tomo & ayumi at 11:16| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

本当に春一番

あなたと出会った冬の日
ココロが溶け出した春の日
せつなくなった風が吹いたあと
髪を切って一歩踏み出した

振り返って
手をのばして
願えば、願うほど、あなたは走っていく
追いつけずに

今年もまた春一番が吹く
posted by tomo & ayumi at 23:45| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

きみにkissを

外に出るときみをさがす
もういないと分かってるその場所へ
どうしてこんなに分かってるのに

足は勝手に
瞳は勝手に
勝手にからだはきみをさがす
届けられない気持ちを抱えて
両手いっぱいに想いを抱えて

ただきみのそばにいた時に
もっと自信があったなら

きみにkissを
そんなあたしにhappyを
posted by tomo & ayumi at 18:46| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

ため息の数だけ

あなたはなにをしているんだろう?
思い浮かべるだけでぽかぽかする

あなたはなにを見ているんだろう?
考えてみるだけできゅんとなる

そんなあなたに会えなくなってどれくらいかな
あなたから連絡が途絶えてどれくらいかな
この指に残るぬくもりが
あたしと交わした約束の指輪

あなたに会いたい

どうか神様、想いを届けてください
posted by tomo & ayumi at 18:55| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

たくさんの夢

おおきくて
ちいさくて
からだいっぱいになる

夢を語る瞳は吸い込まれるほど深く
澄んでいないと叶わないという

あたしは今、目の前にあるものをカタチにしたい
たぶんあと5年がリミットだから
ココにいたカタチがほしい
制限のないきみたちに少し嫉妬する

でも驚いていたね

あたしがどんなコトバにも動じないこと
テキパキと言葉が出てくること
時間があるきみたちと
時間のないあたしの差なんだよ

ゆっくり歩けばいい

あたしはこれから少しかけあし
posted by tomo & ayumi at 00:02| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

処方箋

想わないでください
考えないでください

「あなたがきらい」とつぶやいて

瞳を閉じて
それでも浮かぶコトバなら声に出して
そっと

それがあなたのほしいクスリです


posted by tomo & ayumi at 00:00| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋をするのが怖い

新しい恋をするのが怖い

自分のハンディはブランドだけど、
でも怖いキモチの方がいっぱいで
そんな時は恋に踏み出せない
気になる人がいても、安易にアタックできない

「もうちょっと、なにか自分でできたらいいのに…」

そう思ってしまうと、なにもできない
なにかできた時に、とてつもなく自信を持つけど、
なにもなきゃ全然自信のない子なの

どうしたら、みんなと同じになれる?
どうしたらほかのオンナノコと同じスタートラインに立てる?

もうキリキリとがんばりたくないの
穏やかに、ドキドキを感じたい


posted by tomo & ayumi at 00:00| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラ、散る

あたしはまってる
いいかな

あなたがどんな姿になろうとも
どんな形になろうとも
やっと見つけたたった一つの宝物

だから
郵便ポストは開けておいてね


posted by tomo & ayumi at 00:00| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

まだ、だめ

もうちょっとまって
いつも心の準備が必要だから
ほんのちょっと

あなたでからだがいっぱいになる
あといちにち
あといちにち…

あなたにいつも送っていたメール
お休みしてみたの
もう何週間も送ってないみたい

「電話してみようかな?」

そう思って最後のメールを確認した

送信日は2日前
一緒にいるとあっという間
離れているととっても長い

あなたの声がききたいよ
posted by tomo & ayumi at 17:46| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

卒業する君へ

あたしときみは同期なんだよね。
きみは新たなる場所を求めて旅立つんだ。

寂しいけど。
うれしいけど。
でも笑って送れるよ。

ふざけて、笑って、一番馴れ合ったきみ。
仕事になれるようになったのも、
馴染めるようになったのも、
君の力は大きかったんだ。

がんばれ。
ううん、がんばろう。
posted by tomo & ayumi at 18:13| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

初めての約束

覚えていますか?
あなたとした約束。
初めての約束。

あたしは嬉しくて、本当は飛び跳ねたかった。
でも、ある時聞いたら「なんだっけ?」って言ったよね。
それって、ちょっと、寂しいよ。
あたしばっかり好きみたい。
好きのバランスがないと、なんだかずるいよ。

あたしはあなたと、想いを重ねていたいのに。
ただそれだけなのに。
posted by tomo & ayumi at 18:27| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

アサとヨル

じらすのが上手ね。

3日間メールを送ってみたけど
1通も返ってこない
まだ日の浅いあたしたちは
「嫌われちゃったかな」って思うでしょ

今日も返信がないだろうなって
ベットへ潜る
おやすみ、とつぶやいて
朝ケータイを開いてみたら
眠ってる間に返信があったみたい

あなたのことを知らないあたし。
もっともっと知りたいから。
ほったらかさないで。

大丈夫。

もうあたしはあなたのコトでいっぱいだから。
posted by tomo & ayumi at 23:41| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ことばのつたえかた

遠く離れた場所に、あなたがいる。
でもココロはそばにいるよ。
そう、空につぶやいた。

返事のないその場所は、
問いかけているのか、
受け止めているのか、
それとも…。

届かないこの声が、無情に抜けていく。

想いを伝えるこのことば。
どう扱えばいいのか。
刃にならぬように、願いながら。
それでもことばを使っていく。

あっためて、あっためて。

ことばは進化しないピュアなまま。
伝える想いも変わらない。
ただ、伝える方法が変わるだけ。
posted by tomo & ayumi at 13:49| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

その手が遠い

手を繋ぎたいぼく。

隣同士にいても、とっても遠い。
想い合えても、伝え合えない。
どうしてきみは、笑顔でいられるの?

ぼくにはまぶしすぎるよ。


手を繋ぎたいあたし。

あなたの腕があるのに、絡められない。
想い合ってるのに、言葉が出ない。
どうしてあなたは、微笑むの?

あたしには優しすぎるよ。
posted by tomo & ayumi at 23:53| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

雪の日の約束

雪が降る
窓を開けてファインダーを覗く
「写真、撮らなきゃ。」
やっとこっちから、雪写真が送れるね♪

シャッターを押すと涙がこぼれた

…遅いよ。
もう、送れない。

雪が降ると、必ずデジカメ写真を送りあってた
あたしの住む地は雪が降らない
降ってないよって、写真を送る
あなたの住む地は、雪が多く降る

送ってくれた雪写真は
あたしが加工して遊んでたね
それをあなたは自分のサイトに使ってた
「専属っぽい」
このコトバに、誰より喜んでた


あなたは、雪を見て、思い出してくれますか?

一緒に歩いた5年間。
いろんな場所を歩いた5年間。
あたしは雪を見て、桜を見て、空を見て、落ち葉を見て、
あなたのことを思い出すでしょう。
いつか思い出すことがなくなったら
それは思い出になった証。

あなたを胸にしまった最後の記念日
posted by tomo & ayumi at 22:14| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

温度を共有したいから…

ドクン、ドクン。

心臓の音が部屋中に響きそう。
慣れない手つきはひとつずつが震えだす。
ただ触れるだけで、熱くなる。

「いいの…かな…」

勇気がこんなに必要だなんて。
こんなキモチは何年ぶりだろう。
この感覚、どうして忘れてしまうんだろう。
やめられなくなるんだろう。

このヒミツのクスリは危険です。

やっと握ることのできたケータイから
打ち出すことができたのは他愛ない話。
願いをこめて、祈りながらボタンを押すの。
メールがあたしの想いを増やす。


あなたは今、なにをしていますか?
あなたは今、なにを見ていますか?
あなたは今、なにを感じていますか?
聞きたくても聞けない。
触れたくても触れられない。
会いたくても、会えない。

ただ、ただ、あなたを想うことが、
今のあたしにできること。
posted by tomo & ayumi at 22:31| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ヒミツのラブレター

3月。
世の中は年度末でドタバタとしている中
仕事という世界はすすんでいく

≪会社の呼び戻し≫

いつもそういうことに供えて
食事中でもケータイはチェックする
そんなあたしのケータイが鳴ると
一瞬にして現実がくっきりとする

「あっ…ごめんなさい、自分の私用でした」

にっこり笑うけど
こっそりテーブルの下でチェック
それは愛しのあの人からのメール

 『誕生日はいつだっけ?』

なんで誕生日のこと、聞いてくるの?
少し期待しちゃうよ。
posted by tomo & ayumi at 23:19| Murmur of Heart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。