This site
ぼくたちは、こうして出逢った。
遠くて近い オナジソラノシタ...

伝えたい、この想い。 キミに届け、この想い。

*★*―――――――――――――― ルール ――
   週前半にtomoの更新するPhotoから
   ayumiが週後半にかけてPoemをつづります
  ――――――――――――――――――――*★*

2002年08月05日

己(ヒト)という生き物

己は儚き生き物
理性という感情を抱き
混沌と悩む

己・・・誰でもない自分
自ら考え
自ら決める
己の責任は自分にあるのだから
すべては自己責任

己の強さを知れ
己の弱さを知れ
己という存在を理解する
何故生きているか?
何がしたいのか?
何をすべきか?
何を・・?

自らの前に道はない
あるのはただ無限に拡がる闇
そんな闇の中にある一粒の光
ユメ
キボウ
ふと振り返ったとき
そこに己という道が存在する
posted by tomo & ayumi at 00:00| Heart Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。